ファンシー為替日記

学生投資家からサラリーマン投資家になりました。金融系社会人1年目のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひさびさの為替王

相変わらず「為替王」を検索して当ブログにたどり着いた読者様は多い。

記事を見ていただければわかるのだが、当時初心者の円安論者が為替王を擁護している中、とりあえずおもしろおかしく批判させていただいた。2007年のはじめごろからだ。

2年たった今も為替王は相変わらず「円安の見通しにかわりがありません」との文言を繰り返している。
利益確定をしそこない、2005年から売買履歴のない為替王にもはやコメントのしようはない。

今日の記事をひさびさに見てみたら一時期400万円あった資産が143万円に減少している。
100万からはじめているのだから43万円儲かっているではないか!と好意的に見ることもできるが、話はそう簡単でもない。
というのも、玲子さんは勝った分の税金を払っている形跡がない。
100万から400万にもっていくまでに相当の税金をとられただろう。
実際はマイナスの運用になっている可能性もある。



もはや、信じている人は少ないと思うが、彼の妄言は妄言として楽しく記事を読むのがベストだろう。
いや、ベターか。ベストは為替王の存在を忘れることだ。




スポンサーサイト

PageTop

ユーロスイス

ユーロスイス売った。
1.6300で売った。
とりあえず1.6100くらいまではひっぱってやろうかと思う。

今日の大学のテストは全然できませんでした。



PageTop

ドル円

103.00で買いなおしました。
ユーロスイスは相変わらずそのまま。
なんだかイマイチのポジション。

逆張りだけどストップを浅めにおいてドルカナダ買いとかどう?


オリコ新カード

PageTop

為替王は元気です。

参照は為替王ブログhttp://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51279931.html
その中の読者の声が以下

********************
為替王 様

数日前からメルマガを拝読させていただいております。
ありがとうございます。

ようやく「本物」のFXトレーダーにお会いできたことに感謝しております。
これから勉強させて戴きます。宜しくお願いします。
(Uさん)
********************
抜粋ここまで


まず個人的に思うのがUさんの「本物」の定義がさっぱりわからないということ。
たった数日メルマガを読んだだけで「本物」を見分けられるUさんは結構すごいと思う。
為替王は読まないほうが勝てます。
Uさんの質問に対して為替王の回答は

私の考える「本物」の条件は、
実際に売買している人。
儲かる時の喜びだけでなく損したときの辛さを知っている人。
他人の受け売りではなく、自分のオリジナルの予想が立てられる人。
相場に真摯な気持ちで向き合っている人。
です。

(抜粋ここまで)

実際に売買している人」に関してはいわずもがな。
為替王が最後に売買をしているのは2005年の12月ですから、2年半も売買していません。

儲かる時の喜びだけでなく損したときのつらさを知っている人」は円安になるといっておきながら円高になっても「私のいうとおりレバレッジを低めに設定していればあせる必要は全くありません」みたいなことをいう人なので辛さなんてものはありません。

相場に真摯な気持ちで向き合っている人
これはもう完全に脳内の話なので自分が真摯な気持ちであると断言すればそれでいいのではないでしょうか。しかし、5月になってもカレンダーを売ろうとする姿勢を真摯であるとは私は思いません。



メルマガの質問もあほな質問ばっかり。
yahooの知恵袋のほうが完全に上。
クオリティーが完全に下がって分析しててもつまらない。

PageTop

独自に推計

今日の為替王もおもしろすぎです。

(引用ここから)
これは、シェアNo.1のインヴァスト証券を中心とする〔くりっく365=FXの公設取引所〕が公表している取引数量データに基づき、各月の1日平均売買代金を私が独自に推計し、グラフ化したものです。
(引用ここまで)

といって棒グラフが貼ってあるのですが、「各月の1日平均売買代金を独自に推計」ってただ毎日の取引量を足していって最後に31で割っただけという小学生でもできる計算です。
それを独自に推計というあたり、さすが誇大妄想王です。

と思ったら下のほうにもまた独自に推計という言葉が使われていました。

(引用ここから)
どうなることかと心配する向きもありましたが、10月以降は順調に取引高が回復し、11月は1日平均売買代金が2千億円(←為替王の独自推計)の大台に再び乗りました。
(引用ここまで)

だそうです。くりっく365が公表する取引数量データに基づきと自分で冒頭に述べているくせに「為替王の独自推計」とかいっちゃってます。

為替うんぬんの前に独自の定義が間違っているよ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。