ファンシー為替日記

学生投資家からサラリーマン投資家になりました。金融系社会人1年目のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

時期が終わっても執拗に為替王は為替王カレンダーを薦めてくるし、感謝のメールもなんだか微妙だから(為替暦2年でドル円の過去のチャートを見たことがないやつが感激して感謝のメールを出したり…)俺は何回でも相武紗季さんのカレンダーを宣伝しよう。
誰も買わなくてもブログが華やかになるし…あまぞんの広告だから著作権に触れることもないし…。
相武紗季 2006年度 カレンダー 相武紗季 2006年度 カレンダー
(2005/10/24)
トライエックス(ハゴロモ)

この商品の詳細を見る


たとえ去年のカレンダーでも為替王より相武紗季さんのカレンダーを迷わず買う。

スポンサーサイト

PageTop

カレンダーマニア

為替王は毎日カレンダーの宣伝しかしないのか。
見ると必死で宣伝しているから思わずふきだしそうになるので困ります。
さて、為替王タンはおいといて、今日は朝一でユーロドルの売りを1万ほどやってみました。
窓あいちゃったので、埋めるっしょという安易な発想です。
1.32を超えてくるようならドデンロングします。


俺なら為替王カレンダー買うなら、迷わず相武さきさんのカレンダー買うし。

相武紗季 2007年 カレンダー 相武紗季 2007年 カレンダー
(2006/09/21)
トライエックス(ハゴロモ)

この商品の詳細を見る

PageTop

改めて思った。

為替王タンの今日の記事(http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/50861428.html)を見て思った。

そんなに簡単に儲かるわけがねぇだろ…と。

スワップで資産が増え、為替差益を合わせると25%増えているこのお姉さんは今後も受け取りスワップを増やすためにポジションを増加させるらしい。

ワーキングマザーになったら、いちいち相場をチェックしている余裕はなさそうなので、スワップだけで10万円~20万円ほどの収益が確保できれば、都心の分譲マンションに住みながら、共稼ぎで子供を二人もうける、という夢にぐんと近づくなぁ、と思っています。



というこのお姉さん。

気持ちはわかるけど、相場もチェックしないで10万~20万のスワップもらっても絶対にどこかで爆死します。

なんでこんな異常な武勇伝が普通になっちゃったんだろうなぁ…やっぱ円安のせいですか。

ほんとに、こんなこと言い出す人が出てくると、バブルは終わるのが人類の経験則です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。