ファンシー為替日記

学生投資家からサラリーマン投資家になりました。金融系社会人1年目のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スポンサーサイト

PageTop

PageTop

反転

ポンドスイス、反転のきざし。

このへんで買ってみることにします。


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

PageTop

オススメ業者

最近おすすめの業者はどこですか?という質問をよくいただくので用途別に宣伝させていただきます。

スキャル重視
MJ  EMCOM証券「みんなのFX」
いずれもスプレッドが狭く、レバレッジが低いのでスキャルには最適。ただ両者とも指標時などには若干約定しづらい。

情報重視
FXプライム 外為どっとコム
プライムさんはテクニカル講座が評判。外為どっとコムさんはレポートが評判。いずれも老舗中の老舗なので持っていない人はとりあえず口座開設したほうが吉◎。

安全重視
セントラル短資FX 
上記の情報重視の2社に加えてこのセントラルさんなんかは安全度バツグン。丁寧な電話対応もgood

ちなみに筆者は上記の口座は全部用途にわけて(あとそのときの気分で)使っている。
あとは車でもホンダが好きな人とトヨタがすきな人がいるように好みの問題だと。。。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

PageTop

来週&来月の戦略(ドル円)

8月は相場が動くことが多い。


といって7月末にポジションを清算しました。結果的に8月は比較的静かな月となりました。しかしこれはまぁ・・・経験則からリスクを回避する方法として間違いではないと思います。来年も一回ポジションを清算します。
でも去年の9月14日に例のリーマンさんが破綻しています。まだまだ「なにか起こるかもしれない」という認識でポジションを軽くしたりストップを浅めにしておくべきだと思っています。

ここ2ヶ月くらいは景気を楽観視しながら株価がじりじり上げてきました。

でも失業率は相変わらず低く、生活が豊かになったわけではありません。「景気回復によって株価が回復した」のではなく「恐怖から異常に安売りされていた株価がやっと適性な価格に戻ってきた」だけです。

また「なにか」が起こると再びリスク回避の動きから円買いドル売りとなるだろうと予想します。
あとはその「なにか」がテクニカル的な売り誘発であったときのために毎日チャートを眺め、売りを浴びせるというのが来月の戦略です。

テクニカル的売り場探しについてはまた来週。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。